チャレランのスローガンです。

「夢中で遊ぶ子,100%へ!」の「100%」には二つの意味があります。

一つ目。
100%夢中になって遊んでもらいたい,という願いです。子どもにとって,遊びは心身の成長に欠かせない大切なものです。夢中になって,真剣になって遊ぶことは,子どもの力を大きく引き出します。夢中になる体験,真剣になる体験が,その後の生き方に影響を与えます。
楽しいことに夢中になること,楽しくて夢中になること,夢中になることが楽しさであること,これが子どもの遊びの中にあります。
子どもたちが夢中になれる遊びを提案していくこと,子どもたちが夢中になる遊びはどんなものなのかを追究していくことが,子どもの遊び文化の復権を支援するチャレランの役割です。

二つ目。
どのような子どもであっても,100%すべての子どもたちが遊びに夢中になってほしい,という願いです。
「どのような」とは,心身の障害があったとしても,厳しい生活環境に置かれていたとしても,国や言語の違いなどがあったとしても,ということです。
子どもたちを取り巻く社会環境や,子どもたちが持って生まれた特性は様々です。しかし,この時代に生きる子どもたちであり,一人一人の尊さは同じです。遊びについても,すべての子どもたちが心から楽しんでもらいたいことは,一人一人の尊さに付随するものと考えます。
世界中のすべての子どもたち,すなわち100%の子どもたちが,遊びに夢中になれるよう支援していくことも,チャレランの役割です。