『子どもチャレンジランキング』は,どんな考えで作られたのでしょうか?

『子どもチャレンジランキング』は子どもの遊び文化の復権を目指しています。
子どもは遊びの中で成長します。遊び集団の中で身の施し方や相手をいたわる気持ちなど,子どもはさまざまなことを身に付けています。
子どもには,遊び集団の中で実際に遊ぶ体験がたくさん必要です。ところが,今日の子どもたちは,遊び集団の中で遊ぶ体験が少なくなってきています。
そこで,学校や地域を問わず,子どもたちの中に遊びを復活させ,さまざまな遊びを創造することを目的にするのが,『子どもチャレンジランキング』です。
「子どもチャレンジランキング』は。「子どもたちを遊びの中でたくましく成長させよう」を目標に,各地で遊びの大会を開催しています。
遊びの伝承と新しい種目の開発,そして,遊びの記録の保存を行うことにより,遊び文化の復興を目指しています。

チャレラン大会は,「遊びケーション」の場です。

「チャレラン」とは「子どもチャレンジランキング」の略称です。 チャレラン大会は,「子どもチャレンジランキング」の主旨に則った,遊びの記録に挑戦する楽しい大会です。繰り返しやってみて,自分の記録に挑戦する場でもあります。
チャレラン大会では,コミュニケーションを大切にしています。参加する子どもも,親(大人),ボランティアstaffなど会場にいる人がお互いに言葉を交わし,笑顔を交わす場です。

チャレランは幼児からお年寄りまで楽しめます。

チャレランには,子どもだけでなく,大人もおとしよりも,「遊び」に熱中させる力があります。それは,実際に「参加する・体験する」ものだからです。誰でも気軽に楽しめます。

チャレラン大会では全員の記録を認定し,遊びのチャンピオンを数多く表彰します。

「遊びの数だけチャンピオンがいる」はずです。さまざまな切り口によって,誰もがチャンピオンになる可能性があります。
誉めれることによって人間は成長します。チャレラン大会ではできるだけたくさんの参加者をほめています。
たくさんのチャンピオンを表彰するとともに,一人一人に遊び記録の認定証も発行します。

チャレランは学校や地域のメンバーを活性化します。

チャレラン大会の運営は,様様な工夫ができます。子どももスタッフとして活躍できます,また,遊びは無限に増やすことができ,繰り返し開催できます。
チャレラン大会は,スタッフも「参加する」イベントです。大会スタッフを経験することによって新しい出会いがあり,自主性も育ち,メンバーのネットワークが広がります。チャレランを通して,生き生きとした活動の場を作ることができます。

チャレラン種目は200種目以上。新種目をどんどん増やしています。

全国どこでも平等に記録に挑戦できるように種目のルールを統一しています。自主開催するときは,いろいろアレンジして楽しめます。

記録をランキングにしています。

チャレラン大会での素晴らしい記録を「公式記録」として,全国ランキングに登録しています。また,年度ごとのチャンピオンや,チャレランの日本一記録も発表しています。
チャレラン大会の会場では,現在のランキングを掲載し,参加者同士で記録を比べ合いながら,さらにすごい記録を目指して挑戦します。
最もすばらしい記録を出した場合は,チャンピオンとして賞賛します。