チャレラン大会について,これまでの「公開大会」と「自主大会」の制度を一部変更することになりました。
「公式大会」・「公認大会」・「自主大会」の3つになります。

大会の区分 公式大会 公認大会 自主大会
主催者・運営者 企業,自治体(※1) 企業,自治体,青少年活動団体など(※1) 学校,PTA,児童館,子ども会,ボランティア団体,個人など
参加者の募集 公開(だれでも自由に参加できる) 公開(だれでも自由に参加できる)or 非公開(限定されている) 非公開(限定されている)
参加費の徴収 可能 or 無料 どちらでも 不可(無料) 不可(無料)
会場 商業施設,公共施設 商業施設(一部),公共施設 学校,児童館,公民館,学習塾内など
連盟事務局への事前申請 必須
(ご相談に応じて,企画書・予算の見積もりを作成いたします。)
必須
チャレラン大会開催申請書を事務局にお送りください。)
不要(※2)
チャレラン指導員派遣による運営・指導 必須(上級指導員1名以上) 原則として必要(指導員の級は問わない) 不要(いるとよい)
記録の認定 公式記録 公式記録 参考記録(※)
大会レポートの提出 必須
(ホームページの「大会レポート」に掲載されます。チャンピオン記録は公式記録としてランキングに登録されます。)
必須
(ホームページの「大会レポート」に掲載されます。チャンピオン記録は公式記録としてランキングに登録されます。)
原則として不要
(レポートの応募は受け付けます。ホームページの「大会レポート」に掲載されます。ただしチャンピオン記録はランキングに登録されません。参考記録となります。)
チャレラン公式グッズの使用 必須
特製チャンピオン金メダル・スコアカード・じゃんけんカード・スタッフ用はっぴ・横断幕・のぼり旗
原則として必要 不要(手作りでもよい)
備考 参加者を一般に募集して開催する場合は,必ず事務局へご相談ください。 参加者を一般に募集する場合は,原則として「公式大会」となりますが,一部の条件に応じて「公認大会」という形で開催することができます。 だれでも自由に開催できるチャレラン大会です。
種目についても特に制限はありません。オリジナルの種目などを加えてもOKです。
(※1)「チャレラン」を催事やイベントの一部として利用する場合,広告代理店・イベント会社が関与される場合も含まれます。(運営がボランティアによるものであっても)   (※2)自主大会のスタッフにチャレラン指導員がいる場合は,事前の申請を行えば,「公認大会」として開催することができます。(指導員の級は問わない)
「公認大会」になれば,記録の認定が受けられます。(申請無しで,開催後に「公認大会」への変更や記録の認定はできません

「チャレラン公式グッズ」については,チャレラン大会の開催が決まりましたら,購入・レンタルいただくことができます。

チャレラン大会についての詳細は,連盟事務局までお問い合わせください。