チャレラン指導員は,チャレラン連盟が認定する,チャレラン活動のリーダーです。

チャレラン指導員は次の級位と役割があります。

初級指導員 中級指導員 上級指導員
(アドバイザー) (ディレクター) (プロデューサー)
小規模のチャレラン大会の企画から運営ができる 大規模なチャレラン大会の運営ができる 大規模なチャレラン大会の企画,運営,指導ができる
公認大会の申請ができる 公認大会の申請ができる 公式大会を企画することができる
公認大会の運営・指導 公認大会の運営・指導,公式大会の運営 公認大会および公式大会の運営・指導
会場で公式記録の認定ができる 会場で公式記録の認定ができる 指導した会場の公式記録が認定できる(代理認定)
指導員講習会のアシスタントができる 指導員講習会のアシスタントができる 指導員講習会の講師ができる
地域のチャレラン活動のアドバイスができる 住んでいる都道府県のチャレラン活動のサポートができる 住んでいる都道府県および近隣地方のチャレラン活動をサポートし,各地のチャレラン活動の組織を作ることができる。
チャレラン指導員認定講習会を受講し,認定を受けた者 初級指導員を取得後,1年以上のチャレラン活動(チャレラン大会の実施,チャレランのサポート活動等)を行い,上級指導員または本部事務局から,十分な資質があると認められられた者 中級指導員を取得後,2年以上のチャレラン活動(公認大会の実施,公式大会の運営,地域のチャレラン活動のサポート,講習会のアシスタント等)を行い,本部事務局から十分な資質があると認められた者
認定期間は1年間
更新または昇級が可能
認定期間は2年間
更新または昇級が可能
認定期間は5年間
更新が可能